中古車の買い受けとその際の手順に関して

古い車の品評を使うのだとすれば、まずはシステムの手順についてつかんでおくことで、スムーズな使用ができるのではないかと思います。まず、評価をOKしていただく前にu-carを品さだめしてもらう事が必要であり、その査定をして頂くためには審査の依頼をする手続きからやっていきます。

品さだめは実際にそこの専門ショップに持っていっても、他にもこちらまで来てもらうことも可能ですから、何のまえぶれもなく専門ショップに不要車を持込みして、品評して頂戴と依頼しても格付けは大丈夫です。ただ、突然持ってきた時に評価出来る方が暇な時間であるとは限らず、結構時間がかかる場合もありますので気を付けてください。そして、買取ショップにて実際に品定めをしていただくのは、余程市場に精通していないと逆にマイナスとなるのでできるだけ訪問での査定をして頂く方が利口です。

見立ての申し込みをすると評定が始まるわけですが、審査だけだと30分とかからずに完了します。内部までバラして細部にわたり査定する訳ではなく、チョット目視してキズや凹みといったものがないかといったチェックをするくらいなので、さほど時間を要しません。

格づけが終わったら、それより交渉に入るわけですが、ココが大切なポイントで、買取を使ったことがない人の場合、このタイミングでいきなり中古車の買取り額を教えて頂けるとばかり考えてしまいますが、ショップとしてもなるたけお安く手に入れたいはずなので、初めて言われる額は最終的な価格よりもひどく少なくなっているという事が割と多いです。このことを知らないと、ロープライスで契約してしまうことがありますので知っておいてください。

そうして、査定額に納得がいけば必要となる書面のやりとりをしてマイカーを引き渡し、現金を受け取りしたら中古車買取りはおしまいです。

Tags: