中古車査定の「サービスの流れ」について思うこと

クルマの買取りを利用するのだとすれば、サービスの主となる流れを掴んでおくことによって、ラクな気持ちでご利用可能です。手始めに、契約をおこなって頂くためにはクルマを審査してもらう必要性があり、その評定をしていただく前には鑑定の申込をするところから始まります。

審査はじかに近くの買取ショップへとドライブしていっても、そのほかコチラまで来ていただくことも出来ますので、突然買取り店舗の方へくるまをドライブしていって評定をして欲しいと申告しても審査そのものは可能です。そうとはいえ、突然持ち込んだ時に審査を行う方の暇な時間であるとの約束はできないため、時間がかかることもあるので注意してください。あと、店にてそのまま評定を受けるのは、とにかくマーケットにくわしい方でないと逆に不利になってしまうので出来るだけ訪問値踏みを依頼するのが賢い選択です。

見積もりの依頼をすれば値踏みがおこなわれますが、鑑定そのものは時間はそれ程かからず終わります。中身までバラバラにして細かいところまで鑑定する訳ではありませんので、ざっと目で見てキズや凹みなどないかなどという確認をするぐらいなので、それ程時間はいりません。

鑑定が完了したら、それよりネゴシエーションに入りますが、こちらが大切なところで、買取を利用したことがない人ならココでもう中古車の値段を教えて頂けると思いがちですが、相手としてもロープライスで購入したいので、初めて聞かされる金額はリアルな価格よりもあらかじめ抑えられている事が多いです。こうしたことを知らなかったら、安価で契約する場合がありますから頭の片隅に置いておいて下さい。

その後、見積額に手を打つことができたら必要な書面のやりとりをしてクルマを引き渡し、代金を受け取りしたらマイカー買取りはおしまいとなります。

Tags: